2013年09月24日

印刷会社が補償へ=胆管がんで初合意―大阪


大阪市の印刷会社「サンヨー・シーワィピー」の元従業員らが相次いで胆管がんを発症した問題で、同社が3人に補償金を支払うことで合意したと、会社側の弁護士が24日、明らかにした。この問題をめぐる補償の合意は初めて。カシオ 電波時計

 弁護士によると、補償額は遺族1人に1000万円、現職従業員の患者2人に各400万円。交渉は8月末から開始し、今月17~19日、合意に至った。ジーショック同社ではこれまでに17人(うち9人死亡)が労災認定されており、残りの14人とは交渉継続中という。カシオ 時計

 厚生労働省大阪労働局は4月、同社が産業医や安全管理者を置いていなかったとして、労働安全衛生法違反の疑いで強制捜査した。近く刑事処分を決める見通し。 

posted by カシオgショック時計 at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。